自費出版をお引き受けします

かしこい自費出版

たとえば個人でも,パソコンを使って文章・写真・図表を編集・レイアウトし,印刷して製本という具合に,いわゆる本づくりができるようになりましたが,出版物としての各種の約束事にのっとり“きちんとした書籍”をつくるには,編集から製本まで,やはりわれわれ専門家にまかせるべきでしょう。ただし,まかせていただくのは主に造本過程の技術的な面においてであり,われわれは著者である皆様方の思いが(理想的には)100%実現できるように,プロとして各工程でアドバイスし,著者と意見を交換しながら本づくりを進めていきます。
自費出版とはいっても,ご希望があれば市販ルートに乗せることもできます。もちろん無条件というわけではありません。原稿の内容によります。また,場合によっては弊社で出版させていただく場合もあります。
費用については,おおよその目安になるものとして,以下に上製(じょうせい)本(小説本などのように硬い表紙の本)と並製(なみせい)本(柔らかい表紙で多くはカバーがかかっています)の場合をあげておきます。写真やイラストが多くなったり,カラーの写真や図が主になった場合は,別に考えなくてはなりません。見積りは無料ですので,お気軽に声をかけてみてください。

B6判 100ページ (万円)
製本 300部 500部 1,000部
上製本 80~95 85~100 95~115
並製本 70~80 75~85 85~100

・上製本の場合、装丁(装幀)の程度により費用に幅がありますが,ここでは普通程度のものとします。
・本文用紙についても普通程度とします。
・A5判についても同様です。

B6判 200ページ (万円)
製本 300部 500部 1,000部
上製本 ~130 ~140 ~160
並製本 ~115 ~125 ~140


A5判 100ページ (万円)
製本 300部 500部 1,000部
上製本 95~115 105~120 120~135
並製本 85~95 90~100 100~115
A5判 200ページ (万円)
製本 300部 500部 1,000部
上製本 ~165 ~180 ~190
並製本 ~145 ~160 ~170